クレジットカードの有効期限について

クレジットカードには有効期限があります。
短いものだと1年、長いものだと5年以上の期限があり、期限の1、2ヶ月前になると自動的にカードが自宅に送付されてくるケースがほとんどです。
この場合、各種支払いをカード払いにしているなら、カード番号を新しいものに買える必要があります。
公共料金の支払いなど、自動的に番号が更新されるものもありますが、自分で番号を更新しなけらばならない場合の方が多いです。
更新を忘れていてカード払いができなかったりするケースもあるので、忘れないようにチェックするのが大切です。
また、カードの切り替え時期はカード自体を見直すのにも良い時期です。
最近はお得なカードも続々と登場しているので、検討してみるのも良いでしょう。