クレジットカードとは

クレジットカードとは信用取引により、買い物をしたあとに支払をする決済手段です。
付け払いとなるため、クレジットカードの取得には審査が必要です。
審査には、個人の収入や勤め先、家族構成などをチェックされます。
また現在の借入金状況も審査対象となります。
申込者から受け取った情報は、信用機関の情報と照らし合わせ、嘘がないかどうか調べられます。
クレジットカードのブランドは複数あり、買い物をする店舗がそのブランドに加盟していれば、国内、海外を問わず現金を持っていなくても買い物をすることができます。
買い物をした金額に応じてポイントが貯まり、別の商品と交換したり、キャッシュバックを受けることができる便利なサービスもあります。